2018年シーズン終了。

2019年シーズン、1月13日始動!

2019年シーズン仙台SASUKE.FCトライアルの結果について

12.9 仙台市内

 12月9日に降雪により、急遽会場が変更となりましたが、仙台市内のグラウンドで入団トライアルを開催しました。

 事前の申し込みに6名の参加申し込みがありましたが、書類・実技・面談選考の結果、若干名の選手の入団が決まりました。

 過去のトライアルと比較し、合格者の実力の高さが非常に目立った印象が残り、チームとして戦える選手を獲得することができました。  

 新たな入団選手は、来年このホームページ上で紹介をさせて頂きますので、少々お待ち願います。

 また、2019年2月頃に第3回目の最終トライアルを開催する予定でいますので、詳細が決まりましたら、このホームページ上でお知らせします。

 これで年内の活動は終了し、しばしの間オフに入ります。

 なお、2019年のスタートは1月13日からトレーニングを再開する予定で進めています。

 引き続き応援の程よろしくお願い致します。

 

 

     

  

 

2019年シーズン 仙台SASUKE.FC加入トライアルの開催

来シーズンを共に戦ってくれる選手(スタッフも含む)のトライアルを下記により開催しますので、入団を希望する方は是非参加してみてください。

 

日 時:平成30年12月9日(日)

    午前9時15分に現地集合

会 場:色麻町愛宕山公園サッカー場

参加費:500円

参加資格:①選手については18歳以上30歳以下の方で、2019年シーズンを当クラブに所属(協会登録必須)して、公式戦に参加できる方。

 スタッフについては、年齢及び経験制限はありませんが、公式戦とトレーニングマッチに帯同できる情熱のある方。男女も問いません。

     ②サッカー経験が、概ね6年以上経験している方

持参物 :サッカー用具、試合に出場できる服装

     飲み物等は当方で用意します。

選考内容:練習試合形式での選考と個人面接を予定しています。

その他:負傷した際の応急処置は当クラブで対応しますが、その後は参加者個人での対応となりますので、ご承知願います。

申し込み:ホームページ下段の問い合わせフォームから申し込み願います。会場までの移動手段がない場合は、当方へご相談願います。

 

 

 

2019年天皇杯サッカー県予選2回戦

11.25 グランディ補助競技場 

 vs 東北学院大学体育会サッカー部(宮城県)

 3-3 PK5-6●

 

 東北リーグが終わったものの今季最後のトーナメント大会として、天皇杯を戦いました。前回大会ベスト4の結果でしたが、2回戦という低いシード扱い、さらに相手は前回大会で辛くもPK勝ちした東北学院大学という学生の雄を再び相手に対戦ということですが、守備意識をいつもよりも高い意識で臨みました。

 前半から大学生らしい速い左右への揺さぶりにも、慌てず対応していたものの、PA内でハンドのファールを取られPKでまたも先制を許すものの、すぐさまFKのこぼれ球を10熊木が押し込み、同点にします。その後も速さの大学生としっかり対応する膠着した展開となりましたが、前半終了間際にゴール前25m地点から9加藤の圧巻の直接FKが決まり、前半を2-1で押し返します。

 後半も同様の展開が続く中で、さらにポゼッションを高め、さらにこちらのスキをみて早めにクロスを上げてきた相手に立て続けにゴールを許し逆転されますが、後半残り1分のセットプレーで4常軒の押し返しを13大山が価値ある同点ゴールを決め、その後ATにも決定的なチャンスもあったものの同点のままPK戦へ移ります。

 PK戦は、4人目までは全員決め学院大学は1人外しましたが、こちらも決められず、サドンデスに入り7人目をSASUKEの選手が外してしまい、敗戦となりました。

 力のある相手に対して失点はしたものの、少ないセットプレーのチャンスを確実に仕留めて追いついたことは良かったわけですが、やはり今年の7割のゲームで先制点を許す悪い癖が出てしまったことは、来季の大きな課題としていかないといけないと思っています。

 本日の結果により、今シーズンの公式戦が全て終了しました。

 トレーニング及びトライアル等、活動は続きますので、今後とも引き続きご声援の程よろしくお願い致します。

 

  

 

東北社会人サッカーリーグ第17戦

10/28  みやぎ生協めぐみ野サッカー場A 

 

 vs 相馬サッカークラブ 6-0 ○

 

 JFLの結果次第では東北1部から2部南へ3チーム降格なる可能性があるため、3位とはいえ残留が決まっていなく、3連敗の中でホームに相馬SCを迎えました。前回のアウェイでは終盤にあげた先制点をアディショナルタイムのセットプレーで追いつかれており、相手のGKを中心とした守備陣への対応を確認し、開始早々の12川又が前線から相手DFを追い込み奪ったボールをそのまま角度のない所からのファインシュートを決め6試合ぶりに先制しました。更にゴール正面からのFKを18佐藤が技ありのゴールを決めて早い段階から2点リードします。その後攻撃陣と守備陣が一体となり、そのまま前半を終えます。

 後半早々、速いパス回しから18佐藤のパスを31北條が決め、その後もPKを10熊木、12川又のミドルシュート、終盤には28宮崎の今季初ゴールも生まれ、6-0で勝ち点3を得ることができ、残り1試合で来季のリーグ残留と3位をほぼ決めることができました。

 攻撃陣も去ることながら、守備陣も危なげない試合運びで、連敗から逃れることもできました。

 次週で東北リーグも最終戦となります。また来月は、天皇杯県予選もあります。引き続き応援のほど、よろしくお願いします。

 

 次節 11月4日 14時 色麻町愛宕山公園サッカー場

  VS リコーインダストリー東北

 

 マネージャー、チームスタッフ&スポンサー様大募集!!

 

【マネージャー及びチームスタッフ】

 経験、年齢問いません。サッカーチームの活動に興味がある気持さえあれば、どなたでもOKです。

 主な業務は、用具の管理・記録補助・練習補助となります。

 まずは下記お問わせフォームより、連絡お待ちしております。

 

【仙台SASUKE.FCがわかるQ&A】

Q1.練習、試合の頻度はどれくらいですか?

A1.週2回です。基本的に日曜日が試合、火曜or水曜が練習です。

(参加回数は多いに越したことはありませんが、仕事・学業等の本業の予定を優先していただいてOKです。

 

Q2.チームの平均年齢はどれくらいですか?

A2.24~25歳くらいです。(多分)

 19歳の若いエネルギッシュな学生から、30歳を超える大人の深みのある社会人もいます。色々な職種で働きながら、クラブチームとして活動しています。

 また家族がいる選手も多く、家族や友人も含め試合に参加して応援する一体感を重視したチームです。

 

Q3.チームのレベルについて教えてください。

A3.ユースチーム出身者から、地元の高校出身者まで幅広く在籍しています。現在東北社会人サッカーリーグ2部に在籍し、2017、2018年シーズンまでの2年間は、東北社会人サッカーリーグ1部で戦っていました。

 サッカーを一生懸命楽しむ気持ちと確かな技術、豊かな人間性があれば、間違いなく仙台SASUKE.FCの一員になれます。

 

Q4.年間活動費用はどれくらいですか?

A4.約4万円程度です。

(学生については、おおよそ社会人の6割の額を想定しています。)

 

【新規スポンサー様募集】

 現在、2019年シーズンのユニフォーム掲載企業様を募集しております。少しでも興味を持ってくださった企業、団体の方、まずは下記お問い合わせフォームからご連絡ください!

 

 その他ご質問などあればお問わせフォームより連絡お願いいたします

新規選手募集

 

平成30年4月1日時点で、満18歳以上の方で当クラブのルールを厳守できる志の高い選手を求めております。

 

下記メールフォームに必要事項を記入の上ご連絡よろしくお願いいたします。

※必要事項

①氏名(ふりがな)

②生年月日・身長・体重

③携帯番号

④メールアドレス(連絡が取れやすいアドレス)

⑤出身地

⑥ボジション(プレイ可能な位置)

⑦利き足

⑧サッカー経歴(高校以上)

⑨前所属チーム

自己PR(任意)

メモ: * は入力必須項目です

【更新日】

 2018.12.10 更新